成功する名刺

名刺ははじめて顔合わせをする際に、営業ツール・ブランディングツールとしてしっかりとしたデザインのものを作りたいものです。
そこで、成功する名刺のデザインとは一体どんなものがあるのか。

たかがと思われるかもしれませんが、とても重要なのです。
どのようにデザインを施して作ろうとも、結局はその人の印象によるかと思います。

相手にとって重要なことは、必要な人間どうか・記憶に残るかどうか・・・
結局はそこだと思います。
しかし、ブランディングツールとしてきちんとしたものを作成していきたいものです。

営業をする上でいかに最適なものが良いのかというと、基本的な情報は当然のこと、裏面には簡略化させたプロフィールを記載するのが良いでしょう。

また、それに加えて、下部には営業品目を載せるなど。
そして、QRコードを掲載させるのもアピールになりますので載せる必要がある場合には必ず記載しましょう。

■成功する名刺作りの内容と要素

  • ロゴやキャラクターがあれば記載する
  • 会社名は目立つ箇所に載せる
  • 連絡先も目立つようにする
  • 住所は一工夫する(~駅から徒歩3分など)
  • 顔写真、もしくは似顔絵を入れ親近感を持たせるのもアピールになります
  • プロフィールを記載しどんな人間かアピールする
  • 裏も有効に活用する
  • QRコードを載せる

また、この他に紙の質感やフォントなども重要となります。
最大限にアピールしたものを作るようにして、相手に少しでもあなたを知ってもらいましょう。